【体験談】依存症・浪費の人に実際に聞いた、症状やトラブル、治療についての体験談集

買い物依存症やギャンブル依存症などのトラブル体験談

買い物依存・ギャンブル依存・浪費癖の体験談

 

買い物依存症やギャンブル依存症などの『プロセス依存』に悩まされた方や、浪費癖でトラブルを招いてしまった人に体験談を語ってもらいました。

 

 

買い物やパチンコなどのギャンブルについつい無駄なお金を費やしてしまい後悔した、という経験は多くの人が体験したことがあるかと思います。

 

しかし、後悔をすることがわかっていても止められない、やってしまった後で激しい自己嫌悪に陥るなどの傾向がある人は、病気の疑いがあるかもしれません。

 

買い物やギャンブル、ネットやセックスなどの「行為そのもの」に依存して止められない状態を『プロセス依存』といい、これはれっきとした精神疾患になります。

 

 

また、依存とまではいかなくても、買い物やサービスそのものよりそれらにお金を払うこと自体が楽しい、というタイプの人は『浪費癖』持ちの恐れがあります。

 

『浪費癖』は、いつ依存症に移行してもおかしくない一歩手前の段階といっていいでしょう。

 

 

『プロセス依存』『浪費癖』はどちらも「買い物などの行為をストレス発散のために行っている」という点で共通します。

 

また、いずれも本人の自覚症状が薄いのが特徴で、自分の行動に疑問を持たないままどんどん深みにはまっていく傾向にあります。

 

 

『プロセス依存』の治療や『浪費癖』を直すには「本人の自覚」がなにより必要となります。

 

こちらの体験談を読んで「おや?」と思う点があったら、ぜひ自分の行動を振り返ってみてください。

【体験談】買い物依存症・ギャンブル依存症・浪費癖の人に実際に聞いた、症状やトラブル、治療についての体験談集記事一覧

買い物依存症の治療を受ける前の状況は?毎月、某有名セレクトショップに通い、洋服を買っていました。色違いやデザインの微妙な違いのものも揃えたくなってしまい、家は洋服で溢れていました。クローゼットのみならず、キッチンスペースにまで箪笥を置いて、そのなかに無造作に服を詰め込んでいきました。しまいには、買うことだけに満足し、高い服でも二、三度着た...
詳細を見る
ギャンブル依存症の治療を受ける前の状況は?仕事をしていてもギャンブルのことを考えてしまって、はやく終わらせてギャンブル(スロット)をしたいとばかり考えていました。仕事も適当にやって、適当にごまかして、外に出られる時間ができたらすぐにホールに向かっていました。「今日はあそこのホールに行こう」とか思って職場を出ても、目的のホールの手前に他のホ...
詳細を見る
クレカを「魔法のカード」のように勘違い初めて作ったカードで、限度額一杯まで洋服、化粧品、などなど買えるものは買いまくりました。初めて持ったクレジットカードが魔法のカードに見えてしまい、現金を持っていてもカード払いで、かなり格好つけていました。買ったはいいものの、着ないものもあったり使わなかったり、まだそのとき実家暮らしだった私に、カードの...
詳細を見る
タンスの中を把握せず衝動買いを繰り返す衝動で物を買うことが多く、封の開いてない服や雑貨が家の中に溢れています。ぁ、そう言えば買ったんだった!と言うように、自分でも何を買っているのか覚えておらず、たまに同じようなダブりの洋服などがあると、未開封のまま誰かにあげたりしています。実家がお金持ちや、自ら無駄遣いをする程稼いでいる訳では無いのですが...
詳細を見る
通販で大量のゲームを買い漁る私は昔からゲームが好きなのですが、通販を利用するようになってから普通じゃない量を買うようになりました。暇さえあればネットでショップをめぐり、気になるものがあれば深く考えずに買う、というような感じです。支払をリボ払いにしていたので月の払いは変わらず、欲しいものを毎月大量に購入していました。それでもまだ枠があるうち...
詳細を見る
転居の寂しさとストレスからネットショッピングにハマる結婚して新しい地域に引っ越したことで、近所に友人がいなくなってしまいました。もともと出不精だったこともあり新しい友人もできず、日頃の寂しさ、仕事のうっぷんを紛らわすために、ネットショッピングにはまってしまい、気付いたら買い物依存になっていました。それほど今ほしいものでなくても「タイムセー...
詳細を見る
綺麗になりたいという思いが浪費癖に美容関係の仕事をしていた私は、初めは綺麗になりたいという気持ちから買い物に走り、その後すぐに浪費癖が深刻になっていきました。次から次へと服、そして化粧品などを中心に買い漁りました。次第に、たいして使わないものでも、買うことで心が満たされるようになり、自分でも何を買ったのかなんて覚えていませんでした。当然現...
詳細を見る
クレカでの買い物が少しずつエスカレート社会人になり、初めてクレジットカードを作りました。最初は高額なお買い物にだけ使用していましたが、だんだん給料日前の少しお金がないときに、食料品や日用品の買い物に使ったりするようになりました。使う額も頻度もエスカレートしていき、最終的には手元にお金がない状態で服やバッグを買ってしまうように。翌々月に請求...
詳細を見る
リボ払いでブランド服を買い漁る30代の頃の話です。子どもは小学生で、スポーツのクラブチームに入っていました。兎に角、親同士の付き合いや差し入れが頻繁なクラブでストレスだらけになってしまったのです。元々、おしゃれするのが大好きだったのですが、親同士の付き合いがあれば当然洋服も必要になり、ブランドの洋服を買いまくりました。その頃に覚えたのがリ...
詳細を見る
欲しいものを我慢ができない性格小さい頃から、「これが欲しい」と思った物は買わないと気が済まない性格でした。その頃は家が割と裕福だったこともあって、親におねだりすればすぐに買って貰えていました。成人してからもその悪い癖は抜けませんでした。ある資格を取った際に、その資格を証明するカードにクレジット機能がついており、私は初めてクレジットカードと...
詳細を見る
もともとの浪費グセ 結婚しても治まらず元々から浪費グセがあり、貯金もすることができない生活を送っていました。それでも、なんとか結婚はすることができました。しかし、結婚してもその浪費グセが治らず、主人も私もファッション、食べ歩き、旅行などにガンガン使ってしまう日々を送っていました。さらに私の収集癖によって雑貨やインテリア、文房具などを買い漁...
詳細を見る
リボ払いでの買い物がストレス発散若い時に作った1枚のカードを、始めはショッピングに利用しており、毎月返せるようにリボ払いでしてました。気に入った洋服があると、カード払いで買っていました。支払いは次の月だからと思い、行く店店でカードを使っていたら、気づいたらひと月に数十万使っていた事もありました。まとめて4、5万を服に使う事もあって、しかも...
詳細を見る
失職前の生活水準維持のために借金20代で精神疾患の診断を受けて仕事を失いました。お金が入ってこないにも関わらず生活水準を落としたくなかった私はクレジットカードを作りました。それで買い物をして、貯金から支払う形を取っていましたが当然次第に貯金も無くなります。次に手を出したのは消費者金融でした。アルバイト程度でも借りれる会社を探して一社二社と...
詳細を見る
節約家の夫との生活に我慢の限界8年前に結婚し、最初は主人がとても節約家だったので、そうではない私には苦痛な毎日でした。100均の物でも勝手に買って良いのか分からなくなる毎日でした。その生活に我慢ができなくなった私は、夫に不満を思いきりぶつけました。すると、夫も気をつかったのか、あまり細かく言えなくなってしまったようでした。子供が出来て一転...
詳細を見る
フィギュア収集趣味が彼氏にばれて大喧嘩結構なオタクの私は、気にいったフィギュアやグッズなどをよく衝動買いしていました。その時は、好きなものに囲まれて癒されるという変な感じになってしまっており、部屋に物があふれていました。そんな私にも彼氏がいましたが、彼氏にオタクがばれてしまい、無駄なお金を使うなと怒られ、結構な大喧嘩になりました。そのあと...
詳細を見る
仕事を辞めてから浪費癖が出始める恥ずかしながら25年くらい前から私の浪費は始まったように思います。教員生活でお金に少しゆとりができたことが原因でした。勤めているときもストレス発散に休日などは買い物に行きました。しかし、それは私の小遣いの範囲内でおさまっていました。仕事を辞めた時、今までのご褒美的な気持ちでクレジットカードで買い物をしたので...
詳細を見る
幼少期の反動?バイト代を全額娯楽費に幼少期、貧乏ではなかったのですが、片親で育った為か、なんとなく遠慮した性格に育ってしまいました。小さい頃から聞き分けがよく、欲しいものも我慢するような性格になり、当時は極寒でも節約のためヒーターをつけないほど遠慮していました。高校に進学するとすぐにアルバイトを始めそこで初めて自分で使えるお金というものが...
詳細を見る
貯金300万円を結婚後6年で使い果たす独身時代に貯めた貯金が300万円ありましたが、それを結婚後の6年間にほとんど使ってしまった為に、主人からかなり言われて今でも事あるごとに言われ続けています。お嫁に来てから20年になります。結婚したのが26歳でしたが、自営業の技術職で夫婦で収入源が同じ為に収入は主人が管理。その為、自由になるお金が自分の...
詳細を見る
ストレス解消に散財 返済に困りカードローンまで手を出す仕事のストレスから、会社帰りにデパートやショッピングモールに寄っては買い物をしてしまったり、ネットでいろいろ買ってしまったり、好きなアーティストのライブに行きたいがためにクレカで遠征費用を払っていたら、払えなくなってしまい、カードローンにまで手を出してしまいました。あまりにも払えなくな...
詳細を見る
仕事のストレスから電話占いにハマる新しい職場の人間関係に馴染めず、あまりのストレスで通勤前に吐いてはなんとか会社にたどり着く毎日でした。親には相談できず、仲の良い友人に話してもグチだけになってしまい、かえってモヤモヤしてしまいます。そんな時に雑誌で見つけた「占い電話相談」。占い師の方と直接電話が繋がって話をしてくれるサービスです。相手から...
詳細を見る
数千円の買い物を毎日のように主人は商店を営んでいます。私は手伝いながらほぼ専業主婦の状態でした。私は高価な物を買うわけではなく、2〜3,000円程度の帽子やバック等を毎日のように買ってしまう、同じものを買ってしまうという感じです。15年ほど前にカードの明細を主人に見られ、預金も底をついてるのがバレて家族会議になりましたが、自分の両親に補て...
詳細を見る
クローゼットの中を確認せず買ってしまうクレジットカードを持ってから、手持ち金がないときとかどうしても買いたい商品があるとついついカードで買ってしまう習慣がついてしまいました。よく考えずに買ってしまうので、家に帰ってきてクローゼットやタンスを見ると似たような洋服がある、というようなことがよくあります。同じものが複数あってももったいないので、...
詳細を見る
お酒を飲むとネットショップで買い物をしてしまう私には買い物への衝動を抑えられなくなるときがあります。それはお酒を飲んだときです。楽しくお酒を飲んで心が大きくなり、ついつい買い物をしてしまうのです。これがコンビニ程度であれば特に問題はないのですが、最近ではスマホでのネットショップとクレジットカードでの即決購入が出来てしまいます。ある日飲んで...
詳細を見る
人生初のバイト代に舞い上がってしまう大学生の時に初めてアルバイトをし始めて、これまで自由になるお金がそんなになかったので舞い上がってしまいました。毎日バイトに入っていたのでそれなりの金額が振り込まれ「自分で自由に使えるお金なんだ」と思いました。私は女子大に通っていたので、周りはおしゃれな女子が多く、自分も負けまいと洋服を買うようになりまし...
詳細を見る
進学で都会に 周りがみんなオシャレで疎外感私は昔から漫画やゲーム、映画が好きで服にはとんと無頓着でした。そして服を着るということがどれほど大切なのかわからないままだったのです。高校卒業後、都会の専門学校に入ってから周りを見て驚きました。学校の大半は私と同じく地方から来たはずなのに、周りにいる人は想像していたよりも綺麗で、可愛らしい服を纏っ...
詳細を見る
趣味のネットショッピング 社会人になり浪費に拍車私はネットショッピングが小学生の頃から大好きで、いつもネットショッピングで服などを買っていました。社会人になってもそれは続き、今でも大好きです。小中学生や高校生の頃はお小遣いに制限があったので、買うときは考えて買っていましたですが、社会人になると毎月まとまった給料が入るので、それを頼りにあま...
詳細を見る
生活苦しくても…自己暗示かけ買い物百貨店などでウィンドウショッピングをすること自体が元々好きだったのですが、生活も苦しい時にも関わらず「これくらいの額なら良いだろう」と自分に暗示をかけるように洋服を購入。結局生活費を切り崩したり、食事を抜いたり、終いには携帯の代金も払えなくなってしまい、クレカ会社から連絡がきてしまいました。買い物のために...
詳細を見る
あこがれだけでクレカを作成 すぐ返済地獄に19歳のとき、初めてクレジットカードを作りました。「クレジットカードは大人が持てるもの」という憧れがあり、深く考えずに作ってしまいました。その頃なかなかお仕事が安定せず、金欠な日々でした。しかし、お財布にはお金がなくても、魔法のカード、クレジットカードがある!どんどんお金が湧いてくるかのように感じ...
詳細を見る
ある作品にハマり単行本やイベントに散財私はもともと漫画を読むのが好きなのですが、ある時当時流行っていたある漫画にどっぷりハマってしまいました。単行本を大人買いしたりイベント等に行ったりしている間に、あれよあれよという間に貯金が無くなってしまいました。気付いたら通帳の残高は0。「一万円だけ」のつもりが積もり積もって10万円にまでそれでも漫画...
詳細を見る
強キャラ引いた同僚羨ましく、クレカで課金するまでにゲームアプリを始めてから毎月のお小遣いで少しづつ課金するようになりました。周りの友人や同僚が課金をして強いキャラクターを取るのを見ると羨ましくなり自分も課金、ということを繰り返すうちに徐々に月の課金額が増えていき、ついに自分のお小遣いだけでは足りなくなりクレジットカードを使うようになってし...
詳細を見る