専業主婦で2社目、3社目の借り入れ審査は通るのか?落ちるのか?

専業主婦で2社目、3社目の借り入れ審査は通るのか?落ちるのか?

 

専業主婦のローンに限らず基本的に、カードローンの数が多ければ多いほど審査にはマイナスになるというのが一般的です。

 

審査の内容についてはどの業者でも完全に非公開で、審査の部署以外の人はその情報を知り得ないので、電話やメールで
「二社目ですが審査通りますか?」
「三社目のローンは大丈夫でしょうか?」
と、正面からはっきりとたずねたところで明確な回答は得られません。

 

審査の結果は、3社からすでに借入してる状態でも審査に通ったという方もいれば、2社目なのにどこも審査がダメだったという人もいるのは事実です。

 

たとえ申込書の不備や書き間違いなどによって落ちたとしても、理由を教えてくれることはありませんので、他社から借りているために落ちたかどうかは完全に不明です。

 

3社同時に利用するのは非常に難しい

 

ただ、専業主婦の方だと3社同時にローン利用するのは非常に厳しいものになります。

 

ご存知のように、審査は返済能力があるかどうか、その人の信用履歴がきちんとしているかどうかが何よりも大切です。

 

同時に利用し、同時に返済するとしたら返済能力からしても2社の枠を使い切り、3社目の借り入れとするとリスクが高く、2社が最大だと考えるべきです。

 

では複数の会社で借りるにはどうすればいいのか?

 

会社員の方、もしくはパートやアルバイトの方で何度も利用をしていて、滞納履歴などが無い場合などは信用情報がとても良くなりますので、3社以上借りることも可能です。

 

働くことで、年収を上げる工夫はどうしても必要です。

 

専業主婦だと収入がゼロという返済能力面で大きなマイナス点があるため、3社目になる予定の業者はまず審査を通さないかと考えられます。

 

また、現在の他社での借り入れ状況というのはカードローン業者の公式サイトにある、お試し診断のような簡易審査においても確認される項目です。

 

たとえば三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイック、新生銀行のカードローンレイクのお借入診断では、それぞれ、どこから何万円借りているのか、もしくは合計で他社からいくら借りているかを入力する必要があります。

 

他社からの借り入れ状況は関係無いところもあるかもしれませんが、いくつもの業者を同時に利用するのは、それだけ返済するのが難しくなりますので、おすすめしません。

 

特に専業主婦の方だと銀行のカードローンを何社も利用するのはとても難しいですので出来るだけ1社、多くても2社にとどめておくようにしましょう。