専業主婦の子育てについて

【体験談】出産前後の情緒不安定に悩まされた女性の体験談集

出産前後の情緒不安定が原因でトラブル

 

妊娠中・出産前後に、マタニティブルー・マタニティハイ・産前うつ・産後うつ・ガルガル期などと呼ばれる情緒不安定な状態になってしまった経験のある女性の体験談をまとめているカテゴリーです。

 

産前うつ・妊娠中の情緒不安定

お腹に新たな生命が宿ることにより、女性の心身は大きく変化をします。
特に、妊娠前とはホルモンバランスが大きく変わることにより赤ちゃんの順調な生育を助ける態勢が整えられていきます。
しかし、ホルモンバランスの急激な変化は自律神経に影響を及ぼし、イライラなどの精神的不調をも引き起こしてしまうと言われています。
ここに、つわりや生活環境の変化などのストレス、お産や赤ちゃんの無事な生育への不安などが加わり、『産前うつ』などの重度な不調に陥りやすい時期となります。

 

 

産後うつ・出産後の情緒不安定

赤ちゃんの生育のために変化した女性のホルモンバランスは、出産を境に妊娠以前の状態に戻ろうとします。
この急激なホルモンバランスの変化は、妊娠時と同様自律神経に影響を及ぼし、イライラなどを引き起こします。
そこへ、社会的な孤立感や育児ストレス、睡眠不足などがあわさって『産後うつ』『ガルガル期』などの情緒不安定な状態を招くとされています。
夫や周囲の人間の無理解とぶつかることで、『産後クライシス』などの深刻な人間関係のトラブルを招いてしまうケースが目立ちます。

 

 

 

 

 

【体験談】出産前後の情緒不安定・マタニティブルー・ガルガル期の体験談記事一覧

エピソード当時21歳時期:妊娠中妊娠中期あたりからマタニティブルーに妊娠16週あたりからマタニティーブルーでした。初産だった事、主人の仕事の時間が夜〜朝方までの勤務形態だった事もあり、毎晩一人で心細くとても不安な毎日でした。妊娠8週あたりからつわりも酷くあまり長い時間一人で外出出来る状態じゃなかった為、出かけるのは最寄りのスーパー、銀行、...
詳細を見る
エピソード当時26歳時期:妊娠中〜出産後夫へのイライラを溜め込み自分自身もおかしく妊娠中はとにかくイライラ。出産後は落ち込みやすく、泣いてばかり。子供が保育園に入るあたりまでは続きました。1人目の時、妊娠中はとにかくイライラしていました。目の前で普通に主人がタバコを吸っていたり、休みは1人で出掛けてしまったりで、我慢をすればするほど自分自...
詳細を見る
エピソード当時30歳時期:出産後赤ちゃんを返してくれない義母は『敵』産後のガルガル期が出産から生後半年くらいまで続いていました。私の場合、特に第一子の産後のガルガル期がかなりすごかったと思います。赤ちゃんが産まれたばかりのとき、主人でさえ赤ちゃんをずっと抱っこしていると内心「返して!」と思ってしまったり、とにかく赤ちゃんを他の人にずっと抱...
詳細を見る
エピソード当時25歳時期:妊娠中食べ悪阻になり甘いものを異常に欲するように妊娠10週くらいから食べ悪阻になり、何か食べていないと落ち着かず、精神的にも不安定になっていました。食べ悪阻だったので、毎日一日中何か食べて過ごしていました。わたしはそれまで、お菓子やチョコレート、アイスクリームやパンなどがあまり好きではなく、ほとんど食べませんでし...
詳細を見る
エピソード当時33歳時期:出産後大きく産んであげられなかった後悔から情緒不安定に出産後1年間くらい、産後うつと育児ノイローゼ状態でした産休に入るまでSEとして勤務していました。残業の多い仕事を他の方に引き継ぎして、定時で帰れる仕事にかえてもらっていたものの 、赤ちゃんは、なかなか大きくならず、産休に入った翌日から管理入院。とにかく横になる...
詳細を見る
エピソード当時37歳時期:出産後高額の新生児用体重計をレンタル 頻繁に測っては一喜一憂産後1ヶ月検診までの間、マタニティブルーに悩まされました。産後すぐ母乳育児がうまく行かず、入院しているときにいつも泣いていました。高齢出産だったからか、経産婦と間違えられているのか、なんとなく助産師さんからの指導もあまりなかったので、孤立しているような気...
詳細を見る
エピソード当時28歳時期:出産後夫の言動一つ一つに過敏な反応出産後、1年以上もガルガル期が続きました。出産前から全前置胎盤のため、2ヶ月の入院生活を送り、その上早産での出産となったので、子供は出産後も入院することに。そのため毎日病院へ行き、顔を出していました。その時からも、ガルガル期は始まっていて、とにかく夫に腹の立つ日々。今思うとなにが...
詳細を見る
エピソード当時24歳時期:出産後子どもの成長が心配でマイナス思考に産まれた子が2178gとかなり小さめだったため、「小さく産んでしまった……このまま大きくならなかったどうしよう…」とかなりマイナス思考になってしまっていました。それに加え、初孫フィーバーだった義母の押しかけをうまく断ることができず、毎日精神的に余裕のない日々。赤ちゃんと一緒...
詳細を見る
エピソード当時26歳時期:妊娠中悪阻がきっかけで妊娠判明 予期しておらず不安に妊娠6週頃の悪阻からマタニティブルーとガルガル期が混ざった感じで波はありましたが、産前くらいまで続きました。結婚後いつ妊娠してもいいと思っていたのですが、悪阻がきっかけで妊娠に気付き、思っていたよりも早く妊娠したことにびっくりしました。もちろん嬉しかったのですが...
詳細を見る
エピソード当時25歳時期:妊娠中禁煙の辛さから情緒不安定にヘビースモーカーだったのですが、悪阻が全く無かったので禁煙がとても辛く、情緒不安定になりました。子どもは欲しかったが、入籍から3ヶ月半で妊娠が発覚。減煙はしていましたが、悪阻が全く無かったのもあって、禁煙がとてもつらく大変でした。住宅ローンを組んだのもありお金の心配が絶えませんでし...
詳細を見る
エピソード当時27歳時期:出産後出産後すぐ、情緒不安定になりました。子供を産んでから、本当にちょっとしたことで泣いてしまうことがありました。我が子が愛おしくて、見ているだけで泣けてきたりはしょっちゅうでした。赤ちゃんは泣くことが仕事と分かっていても、自分に余裕がないとどうしても小さい我が子にイライラしてしまっていました。寝不足なだけでイラ...
詳細を見る
エピソード当時26歳時期:妊娠中〜出産後出産してから母乳を与えるたびに子供への愛情が増していって知らない人や義父母に抱っこされると嫌な気分になっていました。俗に言う、ガルガル期だったと思う。出産する前は、特にマタニティハイはなかったと思うけど、妊婦健診に義母がなぜか付いて行きたいと言ってきて、内診や血液検査や体重も計らないといけなかったの...
詳細を見る
エピソード当時29歳時期:出産後産後直後から半年ほどガルガル期が続きました。私の出産直後、片道5時間かけてまでして義父母が産院まで子供を抱っこしにきてくれました。義父母からすると初孫ということでとても嬉しかったみたいで、ずっと抱っこしてくれていました。しかし孫に夢中なのか嫁の私には特に無関心。体のことは気にしてくれてありがたかったですが、...
詳細を見る
エピソード当時27歳時期:妊娠中〜出産後今思い返すと、臨月に入ってから産後一年ほど義理の両親と夫に対してガルガル期になっていたように思います。臨月に入り、初産だったこともあり私自身いつどのような感じでお産が始まるのかと思ってる中、何度も義母から「もうすぐだね、楽しみだね」「検診どうだった?」「そろそろかな?」とメールが来たため、お産が始ま...
詳細を見る
エピソード当時27歳時期:出産後産後2ヶ月目ぐらい〜6ヶ月ぐらいまで感情の起伏が激しく、悲しい事はないのになぜか涙がこぼれるというのが毎日ありました。赤ちゃんが生まれて嬉しいはずなのに、毎日ほとんど寝れない生活と、産後のホルモンバランスの乱れからなのか、感情の起伏が激しくなり、昼間に赤ちゃんと2人でいると悲しくもないのに涙が出てきました。...
詳細を見る
エピソード当時29歳時期:妊娠中〜出産後妊娠10週から安定期までのつわり、産後1ヶ月のガルガル期を経験しました。妊娠が判明し、しばらくはつわりなどの症状がなかったため、職場にも「仕事は休まずギリギリまでやります」と伝えました。ところが、10週を過ぎてから急につわりがひどくなり、電車に乗ると吐き気やめまいが…。結局、仕事には通いきれずに退職...
詳細を見る
エピソード当時31歳時期:出産後産後一週間くらいから情緒不安定になり、一ヶ月ほど続きました。二人目の出産後のことです。産婦人科を退院後は上の子と赤ちゃんと共に実家に帰り、一ヶ月ほど実母にお世話になることになりました。退院後二、三日はまだ精神的にも肉体的にも余裕があり、リラックスして赤ちゃんのお世話をしていました。しかし、三時間おきの授乳の...
詳細を見る
エピソード当時34歳時期:出産後出産後から少なくとも半年ぐらいマタニティブルーのような状態が続きました。妊娠が分かる直前に家を購入し、引っ越しが出産予定日の1か月前になってしまい、出産前はあわただしく大変でした。その上、新居に、それまで別居だった姑が張り切って乗り込んできました。私が正社員で勤めていて忙しかったので、「代わりに子育てしてあ...
詳細を見る
エピソード当時29歳時期:出産後産後4週ぐらいから気分が沈んだり子どもに当たったり、涙が出たりといった症状が1ヶ月くらいありました。産後は旦那さんの実家に帰って育児をしていました。産前に義母から『産後1ヶ月は大事な時期だからゆっくり過ごさないといけないよ。』と言われていてすごくありがたい言葉だなと感じていました。産後は入院中に義母に旦那さ...
詳細を見る
エピソード当時33歳時期:妊娠中〜出産後妊娠がわかってすぐから産後1年ほどは情緒不安定になりました。以前、初期の段階で流産したことがあるので、ちゃんと生まれてくるか不安でした。妊娠中はあまり人に会いたくなかったし、街中で知らない人に妊娠についてコメントされると嫌な気分になりました。夫の言動にいちいちイライラしたり悲しくなったりもしました。...
詳細を見る
エピソード当時30歳時期:妊娠中〜出産後妊娠8週頃からつわりになり、仕事も予定より早く退職しました。横になって過ごす日々が続き、家事などもやらなくてはいけないけどできない、と自分を責めたり葛藤する毎日で、鬱に近い状態だったと思います。産後は閉鎖的な感情が酷くなり、赤ちゃん以外の人が疎ましく思うようになってしまっていました。産後、自分が体調...
詳細を見る
エピソード当時23歳時期:出産後妊娠中はつわりもなく出産しましたが、赤ちゃんが10か月ぐらいになるまで、出産3〜4か月後ぐらいからくる、イライラ、育児からくる大変さによりの悲しさ、自分の思い通りにならないことへの落ち込みにより一人で悩む産後うつに悩みました。23歳で初めてのあかちゃんを出産し、始めの何か月は両親や兄弟、友達が赤ちゃんに、お...
詳細を見る
エピソード当時23歳時期:出産後出産してからすぐ軽い鬱のような感じになり、少しのことでとても落ち込んだり悩んだりしたのが1年程続きました。出産して少ししてから赤ちゃんと同室になりお世話を始めたのですが、授乳の間隔やおむつ交換などの些細な疑問や心配ごとを、色んな看護婦さんに何度も質問してしまいました。なにより初めての育児で、赤ちゃんを抱っこ...
詳細を見る
エピソード当時22歳時期:妊娠中妊娠中期位から情緒不安定、気分の浮き沈みがかなり激しくなりました。妊娠初期にかなり重いつわりがあったり貧血などマイナートラブルが多くあったにも関わらず、妊娠中期の情緒不安定の方が辛かったです。自分の体の変化や出産に対する恐怖、育児の不安もあり、旦那さんにかなり嫌な態度をとってしまってました。妊娠するまではど...
詳細を見る
エピソード当時34歳時期:妊娠中つわりが始まる前の8週目からつわりが収まる12週くらいまで産前うつでした。妊娠が判明してのが8週目あたりだったのですが、その直後にひどいつわりは始まりました。仕事をしていたこともあり、自分の体が思うようにいかなかったりひどい吐き気などで、何故か主人限定でイライラしていました。主人の発言・行動1つ1つがダメで...
詳細を見る
エピソード当時29歳時期:出産後出産後に旦那にイライラ期が続きました。2人目の出産後、上の子がまだ幼稚園に行っていなかったため、毎日2人の育児が続きました。上の子は3歳。外に遊びに行きたくてたまらない病。ママに構って欲しくてワガママ放題。一方下の子は泣くか、飲むか、寝るかの自由奔放な生活。自分の、今洗濯物干そうとか、掃除機かけようと思うほ...
詳細を見る
エピソード当時26歳時期:妊娠中妊娠3ヶ月の時につわりの症状からか、極度の情緒不安定になりました。情緒不安定の時に、旦那の行動が一々気になってしまい干渉モードに突入しました。旦那は干渉されるのが嫌いなのに、どうしても自分の近くにいてほしいと思い檻のなかに入れているような感じでした。そして喧嘩勃発。なかなか切り抜けることができませんでした。...
詳細を見る
エピソード当時25歳時期:出産後産後うつが出産後〜約半年続きました。24時間の陣痛、分娩台に上がってからは5時間もだえ苦しみ、あと一歩のところで帝王切開寸前でしたがやっとの事で産んだわが子でした。それはとてもかわいく、すぐに愛しい気持ちでいっぱいになりました。しかし、出産後3日たった頃から情緒が不安定になりはじめ、ものすごく悲しい気持ちに...
詳細を見る
エピソード当時35歳時期:出産後産後里帰りをしていたが、睡眠不足からか常にイライラしていました。里帰り中は実母に甘えて過ごしていましたが、実際は慣れない育児や睡眠不足から精神状態は不安定だったと思います。更に、外出もできず家で過ごす毎日で、ストレスはすごく溜まっていたと思います。旦那が週末に会いに来てくれるのはいいのですが、そんな精神状態...
詳細を見る
エピソード当時20歳時期:妊娠中妊娠発覚からマイナスな事しか考えられなくなりました。社会人3年目で当時半年程付き合った彼との妊娠。結婚もまだまだ考えておらず、しかも東京と京都の遠距離恋愛。会った回数だけでいったら両手にも満たない様な関係でした。私の親は俗に言う毒親で、お世辞にもあまり可愛がられて育った覚えがありません。そのため、自分は幼い...
詳細を見る