カードローン・キャッシングとは?

カードローン・キャッシングとは?

カードローン・キャッシングとは

 

当ページは基礎情報をお伝えます。

 

カードローンの出来ること

 

まず、カードローンとは、クレジットカード・キャッシュカードではなく、専用のローンカードを使用して、現金をATMから引き出すことができるサービスのことです。

 

ローンを日本語にすると「融資」という意味になりますが、カードローンは家や車と言った高価なものを買う時、または事業を起こす時に必要な資金を借りるなどの多額の融資ではなく、基本的にはATMを使った小口の融資のことを指します。

 

キャッシングとは?

 

キャッシングとは、そのまま現金だけを借りるということです。

 

カードローンとキャッシングには確かに違いはありますが、現金を受け取るという点では同じなため、現在ではあまり区別されておらず、明確な定義もないのが現状です。

 

カードローンやキャッシングは銀行、消費者金融など貸金業者の間で自由に呼ばれているため、若干まぎらわしくなっています。

 

基本的にはキャッシングと言う言葉を使用する金融会社が多いというのが現状です。

 

用途に応じてサービス内容を確認し、利用を検討してください。

 

主婦の場合

 

消費者金融が主婦の方へ融資する場合、業者は、配偶者の同意書、もしくは収入の有無を証明するように求める場合があります。

 

後でトラブルにならないようにするのと、総量規制という貸金業法で定められた法律をクリアしているかどうかを確認する必要があるためです。

 

もし同意書が得られないとか、収入の有無を証明出来ないという時には、銀行のカードローンの利用をおすすめします。

 

銀行のカードローンは総量規制の対象外となり、本人に収入のない専業主婦の方が契約を希望した場合であっても、多くの銀行カードローンで利用が可能となっています。

 

注意してほしいこと

 

法的にきちんと貸金業認可を受けている業者なら問題ありませんが、なかには無認可でお金を貸す闇金業者もいくつか存在しています。

 

闇金業者からは絶対にお金を借りず、認可を受けているかどうかをしっかりと確認してください。