レディースローンとキャッシングの違いとは

レディースローンとキャッシングの違いとは

レディースローンとキャッシングの違いとは

 

主婦の方におすすめな「レディースローン」という借りる方法について違いを含めて説明しますね。

 

レディースローンとキャッシングの違いについてお話していきます。

 

レディースローンと普通のキャッシングの違い

 

女性の方限定で利用できるのがレディースローンです。

 

受付担当者、審査担当者も女性という、全てが女性で完結しているとても安心なシステムでお金を借りることが出来ます。

 

レディースローンのメリット

 

レディースローンの最も大きい魅力が、女性ゆえのプライバシーに対しての通常以上のきめ細かな対応です。

 

普通のキャッシングも十分に利用者のプライバシーを配慮していますが、女性ならではの事情、主婦ならではの事情などで必要な時、担当者が男性だとどうしても言い出せないことでも、同じ女性の立場でしっかりと配慮してくれるのが他にはないメリットになります。

 

審査も若干やさしくなるとか、金利が低くなることは考えずらいですが、レディースローンの商品自体が低金利であったり無利息期間があったりと、借りやすく設定されることがあります。

 

上限額は普通のキャッシングよりも低いところが多いとも言えます。

 

レディースローンの利用が向いている人は、前述したように女性の人です。

 

恥ずかしかったり、言いだしづらかったりする人におすすめはレディースローン

 

カードローンの利用を検討している女性の人のなかでも、申込時に男性スタッフと話すのに抵抗がある人、男性にはあまり言えない事情によって利用をしたいという人などが特に向いています。

 

また、基本的には通常だとパート、アルバイトで働いている人ならまず大丈夫ですが、レディースローンだと主婦の立場をしっかりと配慮してくれるため、パートで働いていても収入が少ない方、さらにはパートをしていない専業主婦の方でも利用できるのが大きな強みになっています。

 

※専業主婦対応をしているかどうかは個別のローンによってですので、当サイトのTOPページをご覧ください。

 

近くの銀行のカードローン審査に通らなかったという専業の主婦でも利用できるのは、非常に頼もしいのではないでしょうか。

 

無収入で借りにくいという専業主婦の方にとてもおすすめなサービスになっています。