無利息期間のあるカードローンを使うメリットと選び方

無利息期間のあるカードローンを使うメリットと選び方

無利息期間のあるカードローン

 

専業主婦の方は収入が少ない、あるいは一切ない場合が多いため、申し込みを断られることが少なくありません。

 

しかし、なかにはパートなどをしていない状態の収入がなく主夫業のみの専業主婦でも借りられる銀行ローンがあります。

 

特におすすめなのが専業主婦でも借りられて、無利息期間が設定されている銀行ローンもあります。

 

無利息期間があるのは貸金業者としてはマイナスだが・・・

 

通常、カードローンもキャッシングも金利が発生し、金融業者は利用者から回収した利息、手数料などによって経営が成り立っています。

 

しかし、近年様々なローンで、○○日間無利息というところが出てきました。
他のローンで借り入れされるくらいであれば魅力的なローン商品として選んでもらう必要があるためです。

 

以下で、無利息サービスについてまとめていきます。

 

無利息キャッシングは実際お得なのか

 

無利息でキャッシング出来るというところの大半は、その会社を初めて利用する人、そして期間は30日間と限られている場合多数です。

 

簡単に計算してみますと、10万円借りるとして金利17.8%、30日間無利息サービスを利用した場合は、10万円×0.178÷365日×30日と言う式になり、1463円がお得になるということです。

 

30日以内に必ず全額返済できるという場合なら、このサービスを利用して借入するのがおすすめです。

 

無利息サービス、業者の選び方

 

また、当然ですが無利息期間が過ぎてしまうと通常の金利に戻り、加算されていきます。

 

初回以降も借り入れを続けたいというときには最初から金利がついていても、通常金利が低いところを選んでおけば良かったということになることもあります。

 

返済が遅れてしまったときは返済日の翌日から遅延損害金も発生しますので、無理に無料期間内に返そうとするのは意外と大変です。

 

無利息だから返しやすいと言ってむやみに利用するのではなく、自分の希望の額、そして借入期間、金利、利便性をしっかりと確認してから、利用する業者を選ぶようにしてください。

 

長い期間の借り入れをする場合は、無利息のあるローンよりも最初から低金利のローンを選んだほうが特になる場合がありますのでご注意ください。