食費が足りない!専業主婦のお金のピンチその時に

食費が足りない!専業主婦のお金のピンチその時に

 

家族構成にもよるのですが、専業主婦の方の悩みになりがちな要素の一つとして挙げられるのは、食費についてでしょう!

 

人数が増えれば増えるほど費用がかさんでいく部分ですし、そうでなくとも良く食べる人や育ち盛りの子供さんがいると、想定している以上の金額になることも少なくありません。

 

毎月ギリギリのところでやりくりをしているところへ突発的出費が重なってしまい、
「今月手元にお金がない!食費どうしよう・・・」
となってしまった経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、食費が足りない場合の乗り切り方をご紹介していきたいと思います!

 

 

食費が足りない場合の乗り切り方について

食費が足りない場合の乗り切り方としては、誰かにお金を借りるのも方法の一つとしては挙げられるでしょうが、それよりも食費を抑えることが大切になってきます。

 

食費を抑える方法としては食べる量を減らすか自炊するかのどちらかということになります。

 

ですが、食べる量を減らしてしまうと生活面や健康面で悪影響を及ぼしてしまいかねませんので、なるべくなら自炊の方をお奨めします!

 

 

例えば、スーパーのセールの日などの安売りの時にまとめ買いをしておき、それを何日かに分けて食べるようにすることで材料費のコストを抑えることができますよね?

 

自炊が節約になると言われるのはこうした方法を用いている部分が非常に大きくなります。

 

それに加えて、調理する人によっては安価な食材であっても美味しく料理することが可能になります。

 

ある程度の料理の腕が必要になってくる話ではあるものの、お金がない時でも無いなりに乗り切ることができるという意味で自炊が効果的な方法の一つであることは間違いないでしょう!

 

 

慣れない方には最初は大変かもしれませんが、外食中心やお総菜などをスーパーやコンビニで買ってくる生活をしている場合と比べてはるかにコストを削減することができます。

 

ここは「節約しながら料理上達のチャンス!」と前向きにとらえて、是非チャレンジしてみて頂きたいと思います。

 

 

自炊以外の対処法について

今後の事を踏まえて考えると自炊が一番の方法であることは間違いないかと思いますが、月4万円は必要になるとも言われている食費ですので、自炊以外の乗り切り方も把握しておくべきでしょう。

 

 

食費は電気代とは異なり、ある程度期間に猶予があるわけではありません。

 

何よりも生きていく中で最低限度の栄養補給は必要です。

 

友人や家族に相談するにしても貸してくれるかどうかはわからない面もありますから、確実に貸してくれる先を知っておいた方がいいでしょう。

 

 

そこで、選択肢として挙げられるのはキャッシングで借りる方法とクレジットカードを利用する方法です。

 

どちらも後に支払いや返金を求められるという点では同じですが、過去に問題を起こしていない限りはほぼ確実に借りることができます。

 

どうしても足りないという時には利用することも視野に入れておくといいと思います。

 

ただ、クレジットカードやキャッシングは金銭感覚に狂いが生じるケースも多く見られますので、あくまでも必要最低限の利用に留めること、そして、借りたままにしないことの2点を念頭に置いて利用するようにしてくださいね!

 

 

食費が足りない!専業主婦のお金のピンチその時に まとめ

以上、食費が足りない場合の乗り切り方についてとなります。

 

クレジットカードやキャッシングについてもご紹介しましたが、あくまでも基本は自炊のように生活の中での改善を図っていくことです。

 

安易な判断をせず、日々できることから行っていくことが本当の意味での悩みの解決に繋がっていきますので、是非、実践してみてくださいね!

 

 

食費が足りない!専業主婦のお金のピンチその時に関連ページ

生活費が足りない!専業主婦のお金のピンチその時に
「生活費が足りない!」という時のための乗り切り方、対策などをご紹介します。
家賃が払えない!専業主婦のお金のピンチその時に
「家賃が払えない!」という時の、払えないとどうなるのか、その時の対処法などをご紹介します。
電気代が払えない!専業主婦のお金のピンチその時に
「電気代が払えない!」という時の、払えないとどうなるのか、その時の対処法などをご紹介します。
携帯代が払えない!専業主婦のお金のピンチその時に
「携帯代が払えない!」という時の、払えないとどうなるのか、その時の対処法などをご紹介します。
カードの支払いが払えない!専業主婦のお金のピンチその時に
「カード支払いの引き落としが払えない!」という時の、払えないとどうなるのか、その時の対処法などをご紹介します。