携帯代が払えない!

携帯代が払えない!専業主婦のお金のピンチその時に

 

「携帯代が足りない!」
この悩みを抱えている方は多いと思います。

 

昔と違い、最近では携帯電話が普及したことで、家計の中に新しく「携帯代」という項目が追加されましたよね?

 

しかもインターネットの接続も可能となったことで単純な電話料金の数倍の料金を支払わなくてはいけないこともあり、今では食費に並ぶほどの金額になることも多くなりました。

 

特に家族の家計を預かることになる専業主婦にとって、この「携帯代」は大きな悩みの種となるのは間違いないのではないでしょうか?

 

そこで今回は「携帯代が払えないとどうなるのか?」についてとその対処法などをご紹介していきますね!

 

 

携帯代が払えないとどうなるのか?

 

「携帯代が払えないとどうなるのか?」についてですが、携帯代を滞納していると、利用停止予定日が書かれたハガキが届くことになります。

 

大体は支払日が過ぎて一ヶ月後ぐらいに送られてくるケースが多いですね。

 

この予定日を過ぎてしまうと、文字通り利用を止められてしまいますので、以後、携帯を利用することができなくなってしまいます。

 

 

携帯はあると便利な代物ではあるものの、必要不可品というわけではありませんから、止められるときにはすぐに利用不可能になってしまいます。

 

利用停止を伝えるハガキが届いた時にはご注意ください。

 

特に携帯料金の支払いを口座振替にしている場合、口座に残高が足りないと用紙が届くまで気付かないことも多いですから、手遅れにならないようにしてくださいね!

 

 

対処法について

 

携帯代を支払うことができないと回線を止められてしまうのは先程ご紹介した通りです。

 

では「対処法はどうしたらいいのか?」という点についてご紹介しましょう。

 

 

対処法としてはまず、滞納分を支払う必要があります。

 

これは、家族や友人に借りるか、カードローンのようなすぐに貸してくれるところで借りてから返すのが現実的ですね。

 

その後で携帯の料金プランの見直しや自分に適したプランへの変更を行ってください。

 

そうすることで負担の軽減に繋がります。

 

 

あまりにも携帯代の負担が大きいという方には、格安スマホ(格安SIM)の利用も視野に入れるといいと思います。

 

格安スマホは制限が多いですが、極端な利用さえしなければ月々2,000円程度まで料金が安くなります。

 

月々の携帯代で家計を圧迫するような料金請求がきている状態ならば、格安スマホに切り替えることで大幅な負担軽減が可能ですよ!

 

 

まとめ

 

以上、携帯代が払えない場合とその対処法についてとなります。

 

携帯料金の高さについては以前から指摘がありましたが、格安スマホという選択肢が生まれたことで、携帯代の負担はかなり軽減できるようになりました!

 

携帯を格安スマホにして自宅ではパソコンやWi-Fiでインターネット、外出先では必要に応じた電話やメールの使用に留めるといった工夫をすることで、携帯代の問題は改善できるようになってきています。

 

携帯料金で頭を悩ませている方は利用を検討してみてくださいね!

 

 

 

携帯代が払えない!専業主婦のお金のピンチその時に関連ページ

生活費が足りない!専業主婦のお金のピンチその時に
「生活費が足りない!」という時のための乗り切り方、対策などをご紹介します。
家賃が払えない!専業主婦のお金のピンチその時に
「家賃が払えない!」という時の、払えないとどうなるのか、その時の対処法などをご紹介します。
食費が足りない!専業主婦のお金のピンチその時に
「食費が払えない!」という時のための乗り切り方、対策などをご紹介します。
電気代が払えない!専業主婦のお金のピンチその時に
「電気代が払えない!」という時の、払えないとどうなるのか、その時の対処法などをご紹介します。
カードの支払いが払えない!専業主婦のお金のピンチその時に
「カード支払いの引き落としが払えない!」という時の、払えないとどうなるのか、その時の対処法などをご紹介します。