専業主婦カードローン専業主婦が抱えるストレスや悩み、その傾向と対策・体験談まとめ

T.Nさん(40代)の体験談/求職活動当時37歳

 

土日に休めるよう建築系の会社を探す

まずは生活費が大事でした。

 

貯金も底をついていたので、すぐにでも使ってくれる会社を探しました。

 

また、子どもがまだ小さかったので、土日が休めるように建築系の会社を探しました。

 

 

当時娘が通っていた小学校の近くで仕事を探しました。

 

娘が体調を崩した時や学校行事など、何かあったらすぐに学校に寄れるようにと思っての事です。

 

仕事帰りの割と早い時間に迎えに行けたり、体調の悪いときは連れて帰ったり、結果的に娘の不安感を取り除くこともできたように思います。

 

理解はあるが人員に余裕なし 娘に寂しい思いを

割と理解があった会社でしたが、仕事に慣れてくると残業や休日の急な呼び出しもあり、どうしても娘に留守番をさせることが多くなりました。

 

社員が全員男性で平均年齢が高かったこともあり育児には寛大で、休日の呼び出しには何度か娘を連れて出勤したこともあります。

 

 

娘は、放課後友達と遊んだり、小さいうちから夕飯を用意して待っていてくれましたが、たまに、公園で転んで怪我をしたり、床にカレーライスを大量にこぼし泣きながら電話してきたこともありました。

 

いつもそばにいてあげられず、大変だったと思います。

 

普通の風邪のときは娘を家で寝かせ出勤し、昼休みに様子を見に行ったりしていましたが、困ったのがインフルエンザや水疱瘡。

 

一人にしておくわけにもいかず、何日も続けて休むこともできず本当に困りました。

 

娘の様子が落ち着いているときを見ながら、昼間2〜3時間会社に顔を出し、しのぎました。

 

当時その会社に事務員は私一人で、請求書の〆日や給料日などどうしてもはずせない日程とかぶると、誰も助けてはくれません。

 

本当に困りましたが、同時にとても娘に寂しい思いをさせました。

 

 

 

育児に理解もあり寛大な職場。それでも休出や残業が増え娘に寂しい思いを関連ページ

社員待遇の求人はシングルマザーへの理解が薄く、面接で厳しい言葉を投げかけられることも
M.Fさん(20代)の求職体験談:求職中の身では保育園の優先順位が低く、なかなか子どもを入園できずに苦労 仕事に就いてからも子供優先の姿勢を同僚に影で非難されて居づらい状況に
子供のいる女性が働きづらい社会。子育てに対する理解が少なすぎる
S.Hさん(20代)の求職体験談:介護資格の資格を摂るため通信教育で勉強中 小さい子どもが居て日中は勉強が進まず、睡眠時間を削って一発合格を狙う
地方での就職には運転免許が必須?自動車学校に通い自家用車も購入
R.Sさん(30代)の求職体験談:シングルマザーの求職活動について、仕事選びの基準や準備・工夫したこと、求職中や就職後に大変だったことなどを経験者に聞いてみました。
「もっと子供との時間を」面接官に諭され不採用に
T.Tさん(30代)の求職体験談:採用面接で面接官に「シングルマザーならもっと子供との時間を作ってあげて」と諭され不採用にされる
派遣から正社員に。忙しい職場も母が全面的にサポート
M.Oさん(40代)の求職体験談:シングルマザーの求職活動について、仕事選びの基準や準備・工夫したこと、求職中や就職後に大変だったことなどを経験者に聞いてみました。
複数の仕事を掛け持ち。深夜の勤務には社員から嫌味も…
R.Mさん(40代)の求職体験談:シングルマザーの求職活動について、仕事選びの基準や準備・工夫したこと、求職中や就職後に大変だったことなどを経験者に聞いてみました。
子供の将来の為に、離婚準備中から看護専門学校へ入学するため勉強を開始
N.Kさん(20代)の求職体験談:シングルマザーの求職活動について、仕事選びの基準や準備・工夫したこと、求職中や就職後に大変だったことなどを経験者に聞いてみました。
3人の子どもが次から次へとインフルエンザに…生活の危機を感じたことも
R.Sさん(20代)の求職体験談:シングルマザーの求職活動について、仕事選びの基準や準備・工夫したこと、求職中や就職後に大変だったことなどを経験者に聞いてみました。