専業主婦カードローン専業主婦が抱えるストレスや悩み、その傾向と対策・体験談まとめ

R.Mさん(40代)の体験談/求職活動当時42歳

 

求職活動の準備・工夫

子どもとの時間が優先できる職場を探しました。

 

 

まだ離婚はしておらず、別居という形をとっていますが、夫のお金で暮らしたくないので、学生時代に取得したパソコンや経理に関する資格をもう一度勉強しなおしました。

 

20年ほど前に取得したものばかりですが、資格は資格、久しぶりに参考書を買って勉強していると当時楽しかったことを思いだしすぐに活用できるものになりました。

 

求職活動中や就職後に大変だったこと

子どもを実家へ預けてとりあえずの暮らしの資金をと思い、午前中は書店で、深夜は宅配会社の仕分けの仕事に就くことができました。

 

書店の方はシングルマザーの方が先に二人ほど働いて見えたので、お店でそれほど嫌な思いをしたことはありません。

 

子どもの行事等の融通を聞いていただき、短い時間しか働けない事にも理解をしていただいています。

 

 

深夜の宅配会社の方はシングルだろうが定年過ぎたお爺さんだろうが、同条件で働いているので仲間意識が強いように思います。

 

ただ正社員の方の中にはシングルとか母親が夜中に働くことに少し嫌味を言う方がいますが、今時離婚なんて珍しくないことと気にしない事ですね。

 

ただ子どものことを言われるのはさすがに堪えますが、とにかくお金を稼がないと子どもを高校大学まで行かせられません。

 

夫への腹立たしさと、子どもへの愛情を糧に、日々がんばるしかありません。

 

私が働かないと子どもたちは食べていけないんですから。

 

 

 

複数の仕事を掛け持ち。深夜の勤務には社員から嫌味も…関連ページ

社員待遇の求人はシングルマザーへの理解が薄く、面接で厳しい言葉を投げかけられることも
M.Fさん(20代)の求職体験談:求職中の身では保育園の優先順位が低く、なかなか子どもを入園できずに苦労 仕事に就いてからも子供優先の姿勢を同僚に影で非難されて居づらい状況に
子供のいる女性が働きづらい社会。子育てに対する理解が少なすぎる
S.Hさん(20代)の求職体験談:介護資格の資格を摂るため通信教育で勉強中 小さい子どもが居て日中は勉強が進まず、睡眠時間を削って一発合格を狙う
地方での就職には運転免許が必須?自動車学校に通い自家用車も購入
R.Sさん(30代)の求職体験談:シングルマザーの求職活動について、仕事選びの基準や準備・工夫したこと、求職中や就職後に大変だったことなどを経験者に聞いてみました。
「もっと子供との時間を」面接官に諭され不採用に
T.Tさん(30代)の求職体験談:採用面接で面接官に「シングルマザーならもっと子供との時間を作ってあげて」と諭され不採用にされる
育児に理解もあり寛大な職場。それでも休出や残業が増え娘に寂しい思いを
T.Nさん(40代)の求職体験談:娘の小学校の近くで求職。幸い理解のある職場に就くことができたが、小さい娘に寂しい思いをさせてしまうこともしばしば
派遣から正社員に。忙しい職場も母が全面的にサポート
M.Oさん(40代)の求職体験談:シングルマザーの求職活動について、仕事選びの基準や準備・工夫したこと、求職中や就職後に大変だったことなどを経験者に聞いてみました。
子供の将来の為に、離婚準備中から看護専門学校へ入学するため勉強を開始
N.Kさん(20代)の求職体験談:シングルマザーの求職活動について、仕事選びの基準や準備・工夫したこと、求職中や就職後に大変だったことなどを経験者に聞いてみました。
3人の子どもが次から次へとインフルエンザに…生活の危機を感じたことも
R.Sさん(20代)の求職体験談:シングルマザーの求職活動について、仕事選びの基準や準備・工夫したこと、求職中や就職後に大変だったことなどを経験者に聞いてみました。