専業主婦カードローン専業主婦が抱えるストレスや悩み、その傾向と対策・体験談まとめ

シングルマザーが仕事と子育てを両立するために考えたい3つのポイント

シングルマザーの仕事選びのポイント3つ

 

シングルマザーが仕事探しをするうえで一番気になることのひとつ、それは、いかに子育てと仕事を両立できるかということだと思います。

 

生きていくためには収入が必要です。

 

しかし、大切なのはそれだけではありません。

 

シングルマザーが、育児と仕事を両立していくための仕事選びのポイントについて、以下の3点から考えてみることにしました。

 

勤務形態について考える

専業主婦のシングルマザーが仕事を探す時にまず悩むのが、正社員、パート、派遣などの勤務形態ではないでしょうか?

 

フルタイムでは不安という人もいるでしょう。

 

初めての子育てで不安という人もいるでしょうし、子供が小さいうちはよく病気になったり、急な高熱を出したりするからです。

 

私自身、二度と経験できないかもしれない子供と二人きりの時間…お金には代えられないような気もするのです。

 

 

フルタイムやパートなどの勤務形態については、個人の考え方や事情(現在仕事をしているか否か、貯金の有無、家賃、養育費、実家に頼れるか等…)による面が大きいので、どちらがよいかは一概に言えるものではありません。

 

各々のケースに当てはめる場合は、自分が何を一番重視するかを考えてみると答えが見つかりやすいかもしれません。

 

給与面と子供と過ごす時間とのバランスが取れた職場や勤務形態を選ぶのが一番だと思いますが、子供が小さくて心配なうちだけパートにしてみるとか、在宅ワークや起業を目指してみてもいいかもしれません。

 

仕事や子育てに慣れてくる、あるいは子供の成長によって時間に余裕が出てきたら、安定した職に就くため資格取得の勉強に充てるのもいいでしょう。

 

 

待遇面や職種について考える

次に気になるのが、待遇についてです。

 

例えば、有給が取りやすいかとか、休日出勤や残業の有無などです。

 

パートの場合、シフト制で勤務時間の融通が利いたり、残業や休日出勤がない職場を選べるのが魅力です。

 

また、一定の条件を満たせば、パートでも有給は取ることができます。

 

しかし、正社員と比べて、ボーナスや昇給などもなく、働く時間も短いので、給与はその分減ってしまいます。

 

 

両親揃った家庭であれば、夫が働いている間に子供と一緒に過ごしたりできるし、自分が働けなくても無収入になることは基本ありません。

 

しかし、母子家庭の場合、自分が倒れたら子供を養う人は基本いません。

 

だからこそ、安定した収入や福利厚生があることは重要です。

 

正社員でも、会社や職種によっては、残業や休日出勤がなく、定時で帰れる所も存在します。

 

職種で言うと、事務職などで多くみられ、業種では学校関連などが人気となる傾向にあります。

 

学校関連の仕事は、夏休みなど子供と一緒に休むこともできる場合も多いというのがその理由です。

 

メンタル面について考える

最後に、シングルマザーが仕事を選ぶ時に考えたいことは、メンタルの充実だと思います。

 

育児と仕事をうまく両立できず苦しんでいる方もいれば、うまく両立し、幸せを感じている人もいます。

 

私自身も、離婚をしてから、罪悪感や不安に苛まれたこともありました。

 

でも、落ち込んだ顔をしていては、子供に申し訳ないとも思うようになりました。

 

この子が健康で私のもとにいるという事実だけで十分幸せだと言うのに・・。

 

体を崩していた時期もありましたが、今は心身共に元気になり、子供の前で笑顔でいることができます。

 

 

どんな時も母として忘れたくないのが、子供の前での自然な笑顔です。

 

収入が多くないなら対策を考えます。

 

外食などはしませんが、新鮮な野菜を毎日買い出し自炊します。

 

英会話やピアノなど自分で教えます。

 

無料開放のサロンや幼稚園なども利用します。

 

こんな生活ですが、今のところ私はとても幸せです。

 

独身時代は、自分の美容や旅行にかけて過ごしていました。

 

が、そんな贅沢をしなくても幸せに過ごせるという気づきは、私の人生を豊かにしてくれました。

 

「何を幸せと感じられるか」という基準は、常に大切に持っていたいと思います。

 

自分と子供の幸せがイメージできるような仕事選びをすることが、失敗しないポイントだと思います。

 

まとめ

以上、シングルマザーが仕事と子育てを両立していくうえで、考えておきたいポイントを3つ挙げてみました。

 

どんなに忙しくても、子供との時間は大切にしたいし、笑顔でいたい・・そんなママを目指しながら、今後も試行錯誤を重ね、子供と共に成長して行けたらと思っています。

 

 

 

シングルマザーが仕事と子育てを両立するために考えたい3つのポイント関連ページ

シングルマザーは正社員になるべき?メリットとデメリットとは?
シングルマザーが求職をする場合に悩みどころの一つとなる雇用形態。ここでは正社員として働く場合のメリット・デメリットを解説します。
シングルマザーはパートでも生活できる?正社員と比較したメリット・デメリットとは?
勤務時間に融通が利きやすく、小さな子どもを持つシングルマザーにとっては働きやすいパートタイム従業員のメリットやデメリットについて解説します。
シングルマザーが起業するには?起業のメリット・デメリット
家庭と仕事の両立が必然のシングルマザーの働き方として、働き方が選びやすい起業という選択肢はどうなのか?ということを徹底分析!
シングルマザーの求人選び〜おすすめの就労支援機関から求人情報の読み方まで
シングルマザーが求職をする際の求人情報の探し方や、母子家庭に理解のある企業の見つけ方などを紹介します。
シングルマザーが転職するための心構えやタイミングについて
今の仕事では将来の生活が不安で、転職を考えているシングルマザーの方に向けた、転職の心構えやタイミングなどの情報をまとめています。
シングルマザーに有利な資格や取得支援について
シングルマザーが求職をする際に大きな武器となるのが各種資格。ここでは各種資格や資格取得の際に補助を受けられる支援制度などについて紹介します。
看護学校の修学期間は?公的支援や手当は?シングルマザーの看護師資格取得への通筋について
安定した立場と収入でシングルマザーにも人気の高い看護師。看護師資格取得のために必要な費用や期間、各種手当てなどを紹介します
少しでも収入を増やしたい!シングルマザーにお勧めの副業とは
家に居る時間を活用して少しでも収入を増やしたい、と考えるシングルマザーにおすすめの副業を紹介しています。