専業主婦カードローン専業主婦が抱えるストレスや悩み、その傾向と対策・体験談まとめ

シングルマザーが転職するための心構えやタイミング

 

離婚して子供を一人で育てることになったけど、今の収入やキャリアのままでは将来が不安…。

 

そんな悩みを抱えているシングルマザーに向けて、転職を考えるときの心構えについてお話します。

 

 

シングルマザーが転職を考えるタイミングは?

離婚をしてシングルマザーとなったら、子供との生活を支えられるのは母親しかおりません。

 

そのためには、出来るだけ早く安定した職業に就きたいものです。

 

 

しかしながら、子供がまだ幼いうちは仕事と育児の両立が困難な状況が多いと思います。

 

子供を保育園に預けられたとしても、お迎えの時間があるため遅くまでの残業や遠距離の通勤は困難といえます。

 

そのため、子供が幼いうちは出来るだけ定時で退勤でき、家からも近い職場を選ぶシングルマザーが多い傾向にあります。

 

 

本格的にキャリアアップを考えだすタイミングは、子供が小学生の高学年ほどの年齢になる頃が多いでしょう。

 

子供が小学生高学年になる頃には、身の回りのことは自立するようになり育児にかかる時間が減るので、多少帰りが遅くなることが可能です。

 

かつ学費や習い事、交際費などでお金がかかるようになってきます。

 

このタイミングが、収入を重視したキャリアアップとしての転職を考えるシングルマザーが最も多い時期のひとつです。

 

また、学費ローンを組むには正社員であることが条件であることや、将来の年金を考えると、特に非正規雇用で働いていた場合は正社員への転職を考える必要性が高まってきます。

 

 

シングルマザーの転職先の選び方とは?

いざ転職をしてみたものの、実際に働いてみると生活のスタイルと合わないという理由で、何度も転職を繰り返すような事態は避けたいものです。

 

1〜2年間で複数回転職をすると、長く続けられない人とみなされ、採用されにくくなります。

 

 

一度の転職で長く勤められる仕事を選ぶためには、予め希望する条件をしっかり決めておきましょう。

 

具体的には、

 

  • 生活に必要な収入は最低いくらか
  • 通勤時間はどれくらいかかる場所にあるか
  • 生活との両立が可能な勤務時間か
  • 残業はあるか、或いはどれくらい可能か
  • 必要な休日・休暇はどれくらい取れるか
  • 将来にもつながる仕事かどうか

 

が最低限考えておく条件と言えるでしょう。

 

 

その中でも、全ての条件を希望通り満たす仕事を見つけるのは中々難しいため、生活状況によって優先順位をつけることをお勧めします。

 

育児との両立が必要な状況の場合は勤務時間や通勤距離を優先し、子供が育児から手が離れた場合は収入や将来性を優先すると良いでしょう。

 

 

シングルマザーが転職するなら、資格は取った方が有利?

シングルマザーにとって就職の強みになりうる武器は何と言っても資格です。

 

特に学校に通うことが必要な国家資格を取得した場合、職歴が無くても正社員としての雇用のハードルは大きく下がります。

 

また、医療・福祉業界の資格は求人が多く女性が活躍する職場も多いため、シングルマザーに働きやすい条件がそろっている場合も少なくありません。

 

逆に、数か月で取れるような民間資格は、沢山持っていたとしても実務経験が無ければあまり意味がありません。

 

 

シングルマザーに人気の資格の一例としてご紹介しますと、看護師、介護福祉士、保育士が挙げられます。

 

医療・福祉介護業界は常に人手が不足しているため、年齢が高く未経験でも採用してくれる職場は多いです。

 

 

ただし、収入面・条件面だけを見て資格取得が目的とならないように注意しましょう。

 

収入はもちろん大切ですが、将来的に長く続けられる仕事は「自分がやりたい仕事・合っている仕事」です。

 

そのためには、順序として「どの資格を取るか」を選択するのではなく、「自分がやりたい仕事」を考え、そのために必要な資格があれば目指すことをお勧めします。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

キャリアアップを成功させ安定した職業に就くためには、国家資格は強い武器となります。

 

もし、自分がやりたい仕事と一致しているのであれば、是非その道の転職にチャレンジしてみてください。

 

 

 

シングルマザーが転職するための心構えやタイミングについて関連ページ

シングルマザーが仕事と子育てを両立するために考えたい3つのポイント
子育てと仕事の両立、という観点から、シングルマサーが仕事を探す上で押さえておく3つのポイントを解説します。
シングルマザーは正社員になるべき?メリットとデメリットとは?
シングルマザーが求職をする場合に悩みどころの一つとなる雇用形態。ここでは正社員として働く場合のメリット・デメリットを解説します。
シングルマザーはパートでも生活できる?正社員と比較したメリット・デメリットとは?
勤務時間に融通が利きやすく、小さな子どもを持つシングルマザーにとっては働きやすいパートタイム従業員のメリットやデメリットについて解説します。
シングルマザーが起業するには?起業のメリット・デメリット
家庭と仕事の両立が必然のシングルマザーの働き方として、働き方が選びやすい起業という選択肢はどうなのか?ということを徹底分析!
シングルマザーの求人選び〜おすすめの就労支援機関から求人情報の読み方まで
シングルマザーが求職をする際の求人情報の探し方や、母子家庭に理解のある企業の見つけ方などを紹介します。
シングルマザーに有利な資格や取得支援について
シングルマザーが求職をする際に大きな武器となるのが各種資格。ここでは各種資格や資格取得の際に補助を受けられる支援制度などについて紹介します。
看護学校の修学期間は?公的支援や手当は?シングルマザーの看護師資格取得への通筋について
安定した立場と収入でシングルマザーにも人気の高い看護師。看護師資格取得のために必要な費用や期間、各種手当てなどを紹介します
少しでも収入を増やしたい!シングルマザーにお勧めの副業とは
家に居る時間を活用して少しでも収入を増やしたい、と考えるシングルマザーにおすすめの副業を紹介しています。