専業主婦カードローン専業主婦が抱えるストレスや悩み、その傾向と対策・体験談まとめ

シングルマザーはパートでも生活できる?正社員と比較したメリット・デメリットとは?

勤務時間の融通が利きやすく働きやすいパート

 

シングルマザーの正社員とパートの割合は、だいたい半分くらいか、パートの方が多いとも言われています。

 

が、実際、シングルマザーがパート勤務のみで子供と自分の生活を支えて行くことは可能なのでしょうか?

 

今回は、シングルマザーがパートで働く際のメリットやデメリットについて考えたいと思います。

 

 

勤務時間と給与について

 

時間の融通の利きやすさが魅力

 

シングルマザーが、正社員でなく派遣やパートを選ぶ理由のひとつに、自分の都合に合わせて働きやすいという点ではないでしょうか。

 

正社員と比べ、勤務時間の融通が利きやすかったり、シフト勤務などもあるが魅力です。

 

その分、もちろん収入は減ってしまうというという欠点はありますが、子供のお迎えなどに合わせて仕事を切り上げたりすることも可能ですし、正社員のように残業や休日出勤がないという点も、子供との時間をできる限り優先したいシングルマザーには、大きなメリットと言えます。

 

各種手当の利用で収入をカバー

 

しかし、パートで時間を減らした場合、収入も減ってしまうわけですが、本当に生活が成り立つのでしょうか?

 

フルタイムと比べて給料は下がるので、その分節約しなければならない面も多いかも知れませんが、上手にやりくりしているシングルマザーの方がいるのも事実です。

 

 

例えば、低所得世帯の場合は、児童扶養手当も満額もらえますし、保育園や幼稚園などの学費も少なく済みます。
(ちなみに私の周りの地域では、所得に応じて学費が増減する保育園(こども園)と、補助金が返金される幼稚園とがあります。)

 

また、母子生活支援施設などを利用して、家賃を抑えるという方法もあります。

 

このような制度や手当などをうまく活用すれば、パートの収入でやりくりすることも可能なケースも増えてくるでしょう。

 

 

保障について

正社員の場合は、自動的に社会保険に加入することになり、健康保険や厚生年金、雇用保険、労災保険などの保障が完備されているのですが、パートの場合は、これらに加入できないことも多いようです。

 

その場合、自費で国民健康保険に加入し、国民年金を納付することになりますが、年金額も少ないですし、失業した場合にもらえる手当てなども受給することができません。

 

このように考えると、正社員で働くことの方がメリットが多いように感じますが、実際は、パートや派遣でも、正社員と同等の社会保険に加入することは可能で、勤務時間などの条件を満たせば、厚生年金に加入することができます。

 

 

今後、条件は緩和される予定で、今までは、週の労働時間が正社員の労働時間の4分の3以上という条件だったのが、週20時間以上という条件になるなど、非正規社員でも厚生年金に加入しやすくなる予定です。

 

これにより、今までは「第3号被保険者」ということで、保険料の負担がなかった多くのパート主婦にとっては、デメリットの方が大きそうですが、シングルマザーの場合は、会社との折半で社会保険に加入でき、将来受け取れる年金額も増えるので、損をすることはなさそうです。

 

シングルマザーがパートで働く場合の今後

以上のように、正社員と比べて、時間に融通の利きやすく、子供との時間を優先しやすいのがパートの魅力。

 

しかし、収入や安定などの面では、正社員に劣る面もあります。

 

ずっとパートで働き続けるのか、それとも将来的には正社員を目指すのか、設計を立てておくべきだと思っています。

 

 

私の場合は、将来は在宅で働けるようなスキルを得ることができたらよいなと考えており、色々な外注仕事を頂いて見識を広げつつ道を模索中です。

 

「これぞ」というスキルや道が見つかったなら、起業を考えてみるのも良いでしょう。

 

今や正社員として就職したからと言って一生安泰と言える時代ではないので、他に負けないスキルなどを身に付けることが将来的な安定を得るためには重要だと言えるでしょう。

 

 

資格などを取得するのもひとつの手です。

 

地域にもよりますが、母子家庭のママが資格を取得するための補助金などの制度も用意されているので、役所などに問い合わせ、積極的に利用してみるとよいと思います。

 

また、パートで働く際にも、将来につながるような仕事を選ぶことが大切だと感じています。

 

まとめ

以上、シングルマザーがパートで生活していくためのメリットとデメリットなどについて考えてみました。

 

正社員と比べて収入などのデメリットもある分、子供との時間を優先できるのがパートの魅力であり、手当てや制度などをうまく利用することが、パートのシングルマザーの成功のポイントだと思います。

 

そして、将来的にどうなりたいのか、イメージしながら働くことで、更に可能性が広がると思います。

 

 

 

 

シングルマザーはパートでも生活できる?正社員と比較したメリット・デメリットとは?関連ページ

シングルマザーが仕事と子育てを両立するために考えたい3つのポイント
子育てと仕事の両立、という観点から、シングルマサーが仕事を探す上で押さえておく3つのポイントを解説します。
シングルマザーは正社員になるべき?メリットとデメリットとは?
シングルマザーが求職をする場合に悩みどころの一つとなる雇用形態。ここでは正社員として働く場合のメリット・デメリットを解説します。
シングルマザーが起業するには?起業のメリット・デメリット
家庭と仕事の両立が必然のシングルマザーの働き方として、働き方が選びやすい起業という選択肢はどうなのか?ということを徹底分析!
シングルマザーの求人選び〜おすすめの就労支援機関から求人情報の読み方まで
シングルマザーが求職をする際の求人情報の探し方や、母子家庭に理解のある企業の見つけ方などを紹介します。
シングルマザーが転職するための心構えやタイミングについて
今の仕事では将来の生活が不安で、転職を考えているシングルマザーの方に向けた、転職の心構えやタイミングなどの情報をまとめています。
シングルマザーに有利な資格や取得支援について
シングルマザーが求職をする際に大きな武器となるのが各種資格。ここでは各種資格や資格取得の際に補助を受けられる支援制度などについて紹介します。
看護学校の修学期間は?公的支援や手当は?シングルマザーの看護師資格取得への通筋について
安定した立場と収入でシングルマザーにも人気の高い看護師。看護師資格取得のために必要な費用や期間、各種手当てなどを紹介します
少しでも収入を増やしたい!シングルマザーにお勧めの副業とは
家に居る時間を活用して少しでも収入を増やしたい、と考えるシングルマザーにおすすめの副業を紹介しています。