専業主婦カードローン専業主婦が抱えるストレスや悩み、その傾向と対策・体験談まとめ

シングルマザーは正社員になるべき?メリットとデメリットとは?

 

離婚してシングルマザーになって最初に直面することのひとつが、仕事の問題です。

 

正社員で働き続けていた人もいれば、専業主婦で離婚をし、これから仕事を探さなければならない人もいることでしょう。

 

仕事を探し始める時に思うことのひとつ、それは、正社員とパートどちらで働くべきか・・ということではないでしょうか?

 

どちらにもメリットとデメリットがあると思いますが、今回は、シングルマザーが正社員で働く場に気になる3つのポイントを考えてみることにしました。

 

収入面や待遇について

正社員として働くことのメリットのひとつは、給与面です。

 

正社員の方が、パート社員よりも勤務日数や時間が多いので、その分給与も上がりますし、勤続年数が増えることによる昇給や、ボーナスや退職金の支給などの点でも、恵まれていると言えます。

 

また、派遣労働者やパートなどは、期限が決まっており、更新してもらえない場合もありますが、正社員であれば基本的に定年まで勤めることができるので、安定しているところも大きなメリットです。

 

 

デメリットとしては、職場や職種によっては、サービス残業などがあったり、休日出勤などがある場合もあることです。

 

残業続きで子供を遅い時間まで預けなければならなかったり、休日も子供と一緒にいられない可能性があるのは、シングルマザーにとっては辛いことです。

 

あまりに残業などが多い職場では、時給換算した場合、派遣労働者などの方が高時給になることも考えられます。

 

保障について

次に考えるべき点が、保障面についてです。

 

パートや自営の場合は、自己負担により、国民健康保険に加入せねばなりませんが、正社員の場合は、会社との折半で社会保険に加入することができ、健康保険や厚生年金、雇用保険、労災保険などの恩恵を受けることができます。

 

社会保険による保障は、国民健康保険による保障より、基本的に手厚い内容となっています。

 

例えば、国民年金と比べ、厚生年金の場合、将来受け取ることのできる年金額は多めになっています。

 

また、雇用保険にも加入できますので、万が一失業した場合には、失業手当てを受け取りながら、次の就職先を探すことができます。

 

これらの保障面は、パートや自営などと比べ、正社員の方が恵まれていると言えるでしょう。

 

 

ただし、労働日数や時間、勤務期間が一定以上であれば、パート社員でも社会保険に加入できますので、これは、必ずしも正社員だけに与えられる保障とも言えません。

 

パートでも正社員と同様の社会保険に加入できる環境の会社を選ぶことで、パートによるデメリットは減らすことができそうです。

 

児童扶養手当について

最後に、児童扶養手当についてです。

 

これは、ひとり親家庭に支給される手当なのですが、所得制限があります。

 

例えば、子供が1人のひとり親世帯だと、収入が130万円(所得にすると57万円)未満の場合、手当が全額(42,370円)支給されますが、収入が130万円以上で365万円(所得にすると57万円以上で230万円)未満の場合は、10円刻みで手当てが減額されます。

 

正社員で働くと、年収や所得の制限を超えてしまい、手当てがもらえなくなってしまう・・と考えるママもいるかもしれません。

 

確かに、これは、正直、私もちょっと考えたことがありました。

 

 

しかし、児童扶養手当が支給されるのは、子供が18歳になるまでです。

 

それ以後は、何ひとつ支給されず、自力で自分を養っていかねばなりません。

 

子供だって、大学まで出してあげたければ、子供の分まで働く必要も出てきます。

 

そう考えると、手当てがあるからと働きを減らすよりは、子供が大きくなっても正社員で働き続ける・・との考え方をしておいた方が、後になって困ることが少ないような気がします。

 

独身の若者でさえ就職が難しいと言われている現在ですから、正社員として雇っていただける会社があるなら、それに越したことはないでしょう。

 

どうしても子供が心配・・そいう人は、小さいうちだけパートで、将来的に正社員へのシフトを考えるというのもありだと思います。

 

 

まとめ

以上、シングルマザーが正社員として働く場合のメリットやデメリットについて、3つの点から考えてみました。

 

どの働き方がベストかは、個人の考え方や状況などによると思いますが、正社員として働きたいと思うシングルマザーの方の参考になればと思います。

 

 

 

シングルマザーは正社員になるべき?メリットとデメリットとは?関連ページ

シングルマザーが仕事と子育てを両立するために考えたい3つのポイント
子育てと仕事の両立、という観点から、シングルマサーが仕事を探す上で押さえておく3つのポイントを解説します。
シングルマザーはパートでも生活できる?正社員と比較したメリット・デメリットとは?
勤務時間に融通が利きやすく、小さな子どもを持つシングルマザーにとっては働きやすいパートタイム従業員のメリットやデメリットについて解説します。
シングルマザーが起業するには?起業のメリット・デメリット
家庭と仕事の両立が必然のシングルマザーの働き方として、働き方が選びやすい起業という選択肢はどうなのか?ということを徹底分析!
シングルマザーの求人選び〜おすすめの就労支援機関から求人情報の読み方まで
シングルマザーが求職をする際の求人情報の探し方や、母子家庭に理解のある企業の見つけ方などを紹介します。
シングルマザーが転職するための心構えやタイミングについて
今の仕事では将来の生活が不安で、転職を考えているシングルマザーの方に向けた、転職の心構えやタイミングなどの情報をまとめています。
シングルマザーに有利な資格や取得支援について
シングルマザーが求職をする際に大きな武器となるのが各種資格。ここでは各種資格や資格取得の際に補助を受けられる支援制度などについて紹介します。
看護学校の修学期間は?公的支援や手当は?シングルマザーの看護師資格取得への通筋について
安定した立場と収入でシングルマザーにも人気の高い看護師。看護師資格取得のために必要な費用や期間、各種手当てなどを紹介します
少しでも収入を増やしたい!シングルマザーにお勧めの副業とは
家に居る時間を活用して少しでも収入を増やしたい、と考えるシングルマザーにおすすめの副業を紹介しています。