メイクに回せるお金がない!?専業主婦のお小遣い事情

メイクに回せるお金がない!?専業主婦のお小遣い事情

 

妻になり、母になっても綺麗でいたいと思う女性は多いと思います。

 

そのツールとして欠かせないのがメイクではないでしょうか。

 

 

ですが、化粧品は案外お金がかかります。

 

専業主婦にとって自分のお小遣いなんてあってない様なもので、そのお金は食費や子供の洋服代などに消える事もあります。

 

 

私は専業主婦になってまだ2年目ですが、自分なりに少ないお小遣いの中でメイクを楽しんでいます。

 

ここではその方法をお話したいと思います。

 

専業主婦のお小遣い額とコスメ代

専業主婦のお小遣い月平均額は、住んでいる地域や年齢によって差はありますが、平均1万円〜1万5千円と言われています。

 

一方でコスメ代にかける月平均額が、基礎化粧品で5千円〜1万円、メイク用品で3千円〜5千円ほどです。

 

一度買えば長く使える物もあるので、一概に毎月とは言えませんが、平均値を見るとコスメ代だけでお小遣いがなくなってしまいます。

 

 

では、どうすればこの問題を解消出来るのでしょうか。

 

プチプラコスメを侮るなかれ

見出し通りですが、100均やドラッグストアで買えるいわゆる「プチプラコスメ」は意外と優秀です。

 

 

と言いつつ私も、かつてはプチプラコスメに見向きもせず、「高い=良いもの」と信じていました。

 

ですが専業主婦になり、コスメ代の節約を検討した時、手始めにファンデーションをドラッグストアで売られているものに変えてみました。

 

 

ネットで口コミを調べ、自分の肌に合うものをひたすら探しました。

 

そうして出会えた商品はそれまで使っていた物の半額以下ですが、効果は変わらず、とても満足しています。

 

これは基礎化粧品も同じで、綺麗な女優がCMしている商品が良い様に思えますが、必ずしもそうではありません。

 

実際私は某大手企業のお高い基礎化粧品で肌荒れを起こしました。

 

結局自分に合うかどうかが大事で、値段は関係ないのです。

 

 

私には安い化粧水を浴びる様に使って保湿する方法がベストでした。

 

高いともったいなくて少しずつしか使えないですが、安いと気にしなくて良いのもメリットの一つです。

 

安いからと敬遠せず、一度試してみれば大幅な節約も夢ではありません。

 

その時、ネットの口コミが役立つので参考にしてみて下さい。

 

 

次は逆転の発想です。

 

すっぴんの自分を見つめてみる

ばっちりメイクをした自分を見ると気分が上がります。

 

自分にご褒美をあげる余裕がなくても、普段と違うメイクをするだけでウキウキ出来たりします。

 

 

ですが、入浴後や起床時、一度鏡ですっぴんの自分を観察してみて下さい。

 

 

私のすっぴんはひどいものです。

 

子供の夜泣きで出来たクマ、毎日の買い物や公園通いで現れたシミ…思わず目をそらしたくなる姿がそこにはあります。

 

情けなくなる事もありますが、「あぁ頑張ってるな」と自分を褒めてあげたくもなります。

 

家族の為に自分の事は後回しにして日々頑張っている何よりの証拠です。

 

だからすっぴんでも恥ずかしくない!と胸を張って、メイクせず過ごす日を作ってしまいます。

 

 

そういう日が1ヶ月の内に何日かあるだけでメイク用品の減りが変わります。

 

実際に私はその方法でマスカラ、アイブロウ、アイラインは1年以上新調していません。

 

精神論にはなりますが、少し心もほっこり出来るのでおすすめです。

 

まとめ

専業主婦にとって家計の遣り繰りは大きな仕事の一つです。

 

自分の欲しい物は必要最低限で我慢しなければならない事もあります。

 

その一つであるコスメは、リサーチと気持ちのあり様で節約が可能になる事をお話させて頂きました。

 

毎日見返りなく家族の為に頑張る専業主婦の皆様にとって少しでも有益なアドバイスとなれば幸いです。

 

担当ライター:mamaharu

2014年末、出産を機に正社員の仕事を辞め専業主婦に。
現在1歳半になる娘を育てながら今後の働き方を模索中。
趣味はネットサーフィン、ウィンドウショッピング。
最近は娘のコーディネートとヘアアレンジを考える事に夢中。

 

 

 

メイクに回せるお金がない!?専業主婦のお小遣い事情関連ページ

洋服が買えない!?専業主婦のお小遣い事情
独身時代は好きな服が買えたのに、専業主婦になって被服費に回すお金がほとんどなくなってしまった…という方に向けた、少ない予算でファッションを楽しむための提案をしています。
専業主婦の気になるお小遣い事情をアンケート調査!
気になる他所のお宅のお小遣い事情。専業主婦のみなさんに、お小遣いの月額やつかいみち、お小遣いに困った時どうするかなどの疑問に答えてもらいました!